Photoshop使うならWindowsとMacどっちがいいの?現役クリエイターが違いを解説!

Photoshop使うならWindowsとMacどっちがいいの?現役クリエイターが違いを解説!

こんにちは!
しがない雑食系クリエイターのはまやん(@hama_paz)です!

Photoshopを使いだして直面する「WindowsとMacのどっちがいいの?」問題ですが、皆さん迷いますよね。
どちらも高いお買い物なので、しっかり選択したいところです。

そこで今回は現役クリエイターのはまやんがPhotoshop使うならWindowsとMacのどっちがいいのかを解説していきます!

  • Photoshopを使いたいけどPC選びを迷っている方
  • PC買い替えたいけど迷っている方
はまやん
高い買い物だからよく選ぼうネ!

 

Adobe製品をおトクに購入する方法

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランをライセンス料が年間68,160円(税込74,976円)かかります。
金額にすると結構な額なので、できるだけおトクに購入したいですよね?

デジタルハリウッドのオンラインスクールを受講するとセットでAdobe Creative Cloudの学生・教職員個人向けライセンスプログラムが年間36,346円(税込39,980円)で付いてきます!

おトクに購入出来るのでもすごいのに、オンラインスクールなのでクリエイティブソフトの使い方を一緒にオンラインで学べます!
ソフトと講座の両方セットでかなりお得なプランなのでデジハリでの購入を検討してみては?


>>詳しくはバナーをクリック<<

スポンサーリンク

結論:好きな方を選べばOK



僕は本業の会社ではWindowsで、自宅ではMacを使用しています。
見出しでも書いていますが、結論としては「好きな方を選べばOK」です。

昔は印刷機の互換性やディスプレイ解像度や縮尺などでMacでしか出来ない事があったので、クリエイティブをするならMac一択でした。
しかし、現在はWindowsでも大体のソフトが両方のOSで対応出来るようになりました。
なのでPhotoshopを使う上ではどちらを選んでも構いません。

むしろPhotoshop以外の事をする場合や予算との相談でどちらにするかを選択した方が良いです。

PhotoshopでのWindowsとMacの違い



普通ならデザインをするならWindowsとMacのどちらが良いのか比較して解説していくところですが、
ここからは「Photoshop」を使う事のみ焦点を当ててそれぞれの違いを解説していきます!

ショートカットキーが違う

Photoshopに限らず、色々なソフトで使われているショートカットキーですが、使われるキーボードが違うので
必然的にショートカットキーも変わってしまいます。

Windows:Ctrl+S
Mac: Cmd+S

CtrlキーやCmdキーを修飾キーと呼ぶのですが、WindowsとMacで使われているキーや配列が違ってきます。
MacでPhotoshopを使っていて、Cmdキーを押す感じでWindowsでやっちゃうとスタートメニューが出てきますので注意ですね!

ブラシサイズや硬さを変えるショートカット方法が違う

ブラシサイズや硬さをその場で変更する場合の便利なショートカットですが、Macのマウスでは副ボタン(右クリック)が無いのを前提としていますので、
ショートカット方法が違います。

Windows:Alt+右クリックで左右ドラッグで大きさ、Alt+右クリックで上下ドラッグで硬さ
Mac: Ctrl+Option+左右ドラッグで大きさ、Ctrl+Option+上下ドラッグで硬さ

Photoshopを使いこなせ!作業効率を上げるTips集6

※Macのマウスの設定で副ボタンを使用する設定にすれば右クリックを機能させる事は可能ですが、こちらのショートカットでは機能しません。

ズームイン・ズームアウトする時にやや違いあり

虫めがねやOption+スクロール以外でズームイン・ズームアウトする時に便利なショートカットですが、
WindowsではCtrl+Space+ドラッグで問題なく使えますが、Macの場合ではCmd+Space+ドラッグになります。

Photoshopを使いこなせ!作業効率を上げるTips集5

ここだけ聞くと修飾キーが違うだけやないかい!と思われますが、上記のショートカットキーでMac自体の「前の入力ソースを選択」の
ショートカットが優先されます。
なので別のズームイン・ズームアウトのショートカットを使う場合は「前の入力ソースを選択」を別のショートカットキーに割り当てなければいけません。

Macではファンクションキーを使う時にfnボタンが必要

F1やF2などのキーボードの上の方にあるファンクションキーですが、Macの場合はファンクションキーとしてではなく明るさの調節や音量調節などの本体の機能が割り当てられています。
Photoshopでよく使う塗りつぶしのショートカットキーは「Shift+F5」なのですが、Macの場合は「Shift+fn+F5」になります。

システム環境設定でファンクションキーとして使う設定も可能ですが、これはこれでMac自体の使い勝手が悪くなりますのでオススメしません。

Photoshopを学べるオススメ書籍

当ブログの管理人がオススメするPhotoshopを学べる書籍をご紹介します!
ポイントをわかりやすく押さえて解説されてますので、すぐに実践したくなりますよ!

ズボラPhotoshop

デザイナーのトミナガハルキさん著書のズボラPhotoshop!
「デザイナーなのにズボラするなんて…どうなの?」と思われるかもしれませんがそれはノンノンです!

「簡単なのにカッコイイ、オシャレ」「作ってて楽しい」を元に手順を出来るだけ簡略化した55のテクニックをご紹介しています!
デザイン初心者さんの悩みの1つである「カッコイイものを作りたいのにどうやって作ればいいかわからない」を解消する事間違いなしですよ!

PhotoshopでのWindowsとMacの違いまとめ

PhotoshopでのふたつのOSの違いをまとめました。

  • 性能や互換性の差は無いので好きな方を選べばOK
  • ショートカットキーに違いがある
  • Macのの場合はファンクションキーを使う場合は少しクセがある

ことPhotoshopに関して言えば差は無いので、ゲームや動画編集など他のやりたい事でどちらが良いのか選べばOKです!
見た目で選ぶのも良し、値段で選ぶのも良しですよ!

この記事を参考にじっくり選んでみてください!

はまやん
それでは良いPhotoshopライフを!
Photoshop使うならWindowsとMacどっちがいいの?現役クリエイターが違いを解説!
Twitterやってるのでフォローしておくんなまし!