Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!

こんにちは!
しがない雑食系クリエイターのはまやん(@hama_paz)です!

皆さんは画像を作る時にグラデーションを使ってますか?
最近だとAdobeCCやインスタグラムのロゴでも上手く使われていてすごくオシャレですよね!

そして「デュオトーン」てテクニックをご存知ですか?
デュオトーンとは画像のハイライトとシャドウにそれぞれ色を入れる事で画像を印象的に仕上げるテクニックです!

今回はデュオトーンを使って画像をオシャレにPOPにマーベラスに仕上げる方法をサクッと解説します!

はまやん
SNSとかでアップするとオシャレネ!

 

スポンサーリンク

完成画像と手順

まず、今回作る画像の完成をご覧ください。
※縦画像なので少し画像が大きいです

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!1

どうですか?オシャレですか?オサレですか?
大丈夫です!誰でも簡単に出来ますので、以下の手順に沿って解説していきます!

  1. 画像にグラデーションマップをかける
  2. 画像にハーフトーンパターンをかける
  3. 文字にこすれたテクスチャを入れる

画像にグラデーションマップをかける

まず、画像を用意します。
今回は僕が旅行でハワイに訪れた時の写真を使用しますが、画像は本当になんでも良いです!

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!2

画像を開いたら背景になっているので鍵のアイコンを押して編集出来るレイヤーの状態にしておきましょう。
そして後で使いますので画像レイヤーを1枚複製(Cmd+J,WindowsはCtrl+J)して非表示にしておきます。
※画像参照

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!3

表示されている画像に「イメージ」から「グラデーションマップ」を選択します。
すでに画像が2色に分かれてプレビューされているかと思います!
そう、これがデュオトーンなんです!

あとは自分の好みのグラデーションを作ってOKを押して適用させていきます。
今回は「#074579」と「#1684d1」の色を使用しました!
※画像参照

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!4

配色については前回の記事でご紹介した「ColorSupply」というサイトを使用しました!

こちらに詳しく解説しています!

関連記事

こんにちは! しがない雑食系クリエイターのはまやん(@hama_paz)です! 皆さんはデザインする時にカラーを決める(以降、配色と表記します)のって大変じゃないですか? せっかくレイアウトバッチリに決まったのに配色が[…]

カラーからデザインを考えてみよう!配色のコツを画像で解説

適用するとこんな感じの画像になります!

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!5

画像にハーフトーンパターンをかける

この時点で画像にグラデーションをかけるデュオトーンのテクニックは完成しました。
ただ、このままではただのデュオトーンですよね?

もうちょっとオシャレにしていきましょう!

ツールパネルの描画色と背景色をモノクロにしておきます。
そして先ほど複製しておいた画像を表示させて「フィルター」から「フィルターギャラリー」を選択します。
※画像参照

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!6

そして右側のギャラリーパネルから「スケッチ」の「ハーフトーンパターン」を選択します。
数値はお好みになりますが、今回はサイズ2、コントラスト16にしました。
※画像参照

 

そうするとこんな画像ができましたよね?

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!7

あとはレイヤーの描画モードを「ソフトライト」にするとあら不思議!
なんか雑誌とかでよく見るオシャレな印刷した感じに仕上がりましたね!

あとはハーフトーンのレイヤーの不透明度をお好みで調整して仕上げます!
※画像参照

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!8

文字にこすれたテクスチャを入れる

最後にテキストでも打ち込んで1枚の作品にしてしまいましょう!

まずテキストを打ち込みます。
今回使用したフォントは「Zooja Pro」を使用しました!
Adobe Fontに入っているフォントなのでぜひ使ってみてくださいね!
色は少しだけ淡いグリーンを入れたかったので「#ccfce9」の色を適用しました!

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!9

さらに私、欲が出てきました!

文字がこすれた感じ出したい!

というわけでこすれたテクスチャを追加していきましょう!

新規レイヤーを作成して「フィルター」から「描画」の「雲模様1」を選択します。
もう一度そのレイヤーに今度は「雲模様2」を適用させます。

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!10

さらに「フィルター」から「フィルターギャラリー」を選択し、「グラフィックペン」を選択します。
ストロークの長さを3、明るさ・暗さのバランスを71にします。
※画像参照

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!11

するとこんな感じのよくわからないのができましたね?

さらに加工されたレイヤーに「フィルターギャラリー」から「ぎざぎざのエッジ」を選択します。
数値は画像のバランス:12、滑らかさ:7、コントラスト:23ぐらいにしておきます。
※画像参照

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!12

こんな感じになりました!
あとはテクスチャのレイヤーを文字のサイズに合わせて大きさや不透明度を調整して最後にクリッピングマスクをかけまて完成です!!

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!13

クリッピングマスクについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています!

関連記事

こんにちは! しがない雑食系クリエイターのはまやん(@hama_paz)です! サイトとかバナーとか動画とかでこんな画像を見たことはありませんか? いわゆる背景画像を文字で切抜きしたものになるんですが、カッコよくないで[…]

Photoshopで文字の切抜きを現役クリエイターが画像で解説!

グラデーションを画像に乗せる方法のまとめ

グラデーションのテクニックであるデュオトーンを使った画像の作り方のまとめです。

  • グラデーションマップとハーフトーンを使って画像をオシャレにしよう!
  • かすれたテクスチャを作って文字にクリッピングマスクをかけよう!

なんてことない画像でもこのテクニックを使えば印象的な画像に早変わりしますよ!
調整を行いたい場合は、画像レイヤーをスマートオブジェクトにしてから作業すると吉ですね!

はまやん
それでは良いPhotoshopライフを!

 

Photoshopでグラデーションを画像に乗せる方法を画像で解説!
Twitterやってるのでフォローしておくんなまし!