デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【特化型求人サイト】

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】7

こんにちは!
しがない雑食系クリエイターのはまやん(@hama_paz)です!

突然ですが、皆さんは転職を考えたことはありますか?

今の会社で待遇面やスキルアップの為や、人間関係に疲れた・・・など様々な理由で転職を考える事もあるかと思います。
実際に僕も20歳から働き始めて主にスキルアップの為に2回転職しています。

転職したい!と思ったものの、中々腰が上がらないひとつの理由に「求人を探す」事だと思います。
大手サイトだと他業種が多くて特にデザイナーの方はそう思いませんか?

実はデザイナー・クリエイターに特化した求人サイトがあるんです!
今回はデザイナー特化の求人サイト「グラフィカルジョブ」のご紹介をします!

この記事はこんな方におすすめ!

  • 転職を考えているデザイナー・クリエイター
  • デザイン業界に飛び込んでみたい方
はまやん
ぜひチェックしてみてね!

 

スポンサーリンク

グラフィカルジョブとは

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】1

デザイナー・クリエイター求人サイトGraphicalJob グラフィカルジョブ

上記でもご紹介しましたが、グラフィカルジョブとはデザイナー・クリエイターに特化した求人サイトです。

■主に取り扱っている職種
グラフィックデザイナー・WEBデザイナー・プログラマー・フォトグラファー(カメラマン)・アニメーターなど

東京や大阪・名古屋などの5大都市はだけでなく、全国区での求人の掲載があります!
ですので、自分のライフバランスに合わせて求人を探す事が出来ますよ!

デザイナー特化型求人サイトの強み

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】2

デザイナー特化型の求人サイトの強みは企業と求職者のニーズや方向性が合致しているので転職活動がしやすい点です。

求職者側としては「クリエイティブな職種を探したい!」と考えて求人を探しますよね?
当たり前ですが企業側としては「デザイナーを募集したい!」と考えて求人を出します。

僕も本業でたまに面接をする事がありますが、大手サイトだとデザイナーを募集しているのに経理とか営業など全く別業種での応募がある事があります。
簡単に言うとカレーを注文したのにカツ丼が出てきたみたいな感じです!(雑な例え)

その点特化型なのでお互いのニーズに合致した転職活動が出来ます!

なので求人を探す時に業種を選ぶところからではなく、グラフィックデザイナーなのかWEBデザイナーなのかと細かい職種からスムーズに探す事が出来ますね!

ポートフォリオを登録してアピールも出来る!

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】3

デザイナーでの転職活動で一番大事と言っても過言ではないのが「ポートフォリオ」です。

ポートフォリオとはここでは今まで制作物(仕事・プライベート含む)をまとめたものを指します。
デザイナーでの募集では職務経歴書や面接も大事ですが、ポートフォリオがかなり大事になってきます!
というか企業によっては面接の前にここで判断される事が多いので一番大事ですね。

なのでしっかりと作り込まないといけないのですが、グラフィカルジョブはサイト内にポートフォリオを登録する事が出来ます!
ここで企業に「私はこんな事出来まっせ!経験してまっせ!」とアピールする事が出来るんです!

しかも!ポートフォリオを企業が見て「ぜひうちに来て欲しい!」とスカウトが来る事もあります!
企業からスカウトが来るなんてデザイナーからしたら一度は経験してみたいものです。(僕は人生でまだ無いです。てへぺろ)

また応募・スカウト共に企業とのメールでのやりとりもサイト内で完結しますのでその点もスムーズですね!

未経験の方でも大丈夫!目指せ未来のデザイナー

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】4

実務をした事が無いけどデザイナーを目指したい!といった方は全くの別業種への転職なので、正直なところデザイナーをされてる方の転職活動よりメチャクチャハードルが高いです。

応募したものの未経験という事で書類選考で落とされるのなんてザラにあります。

しかし、グラフィカルジョブはデザイナー特化型なので未経験者歓迎の求人を出している企業もあります!

検索の時の絞り込み機能で未経験者歓迎の求人を探す事も出来ます。

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】5

デザイナー志望の方でも自信を持って応募しやすくなりますね!
個人的にはここが一番魅力的なポイントです!

デザイナーになりたい!と熱意を持ってバイタリティに溢れている人ほど実績がまだ無いだけで、
素晴らしい仕事をしてくれます。

もちろん納期とか守るのは大前提ですが、流れ作業でルーティーンでこなす人より熱意とバイタリティを持ってこなす人のデザインの方が圧倒的に良いです。

なので未経験者の方は特にグラフィカルジョブを利用してみましょう!

求職者向けのコンテンツも充実

他にも求職者向けに様々なコンテンツもあり、ブログや掲示板、現役クリエイターへのQ&Aなどがあります!
※画像はブログページです

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】6

現役デザイナーはもちろん、これからデザイナーとして頑張っていきたいと思っている方にはとても有益なコンテンツが充実していますので求人だけ眺めるだけでなく、コンテンツも要チェックですね!

グラフィカルジョブのまとめ

いかがでしたか?
グラフィカルジョブのポイントを以下にまとめました。

  • デザイナー・クリエイターの特化型求人サイト
  • 特化型なので企業と求職者のニーズがマッチしやすい
  • ブログやインタビューなどデザイナーのタメになるコンテンツも充実

世間はニューノーマルだソーシャルなんだと騒いでいて中々転職活動をしていいものかどうかと思うかもしれません。
しかし現在求人を出している企業のほとんどがニューノーマルにシフトして新たな商品やサービスなどを生み出そうとしている素晴らしい企業です!

おうち時間や在宅勤務などで自分が本当にやりたい事を考える機会もあったかと思いますので、もしクリエイティブな仕事がしたい!キャリアアップしたい!と考えていたらグラフィカルジョブはオススメの求人サイトです!
ぜひ一度アクセスしてみてください!

はまやん
それでは良いCreativeライフを!
はまやん

 


デザイナー・クリエイター求人サイトGraphicalJob グラフィカルジョブ

デザイナーが転職するならグラフィカルジョブ!【専門求人サイト】7
Twitterやってるのでフォローしておくんなまし!